研究者紹介

高畑宗明 博士(農学)

岡山県岡山市出身。
岡山大学大学院にて博士号(農学)を取得。現在、腸内細菌や乳酸菌についての研究を続けている。一般の方々や小学生への講演・食育セミナーを通じて、啓蒙活動を行っている。

【経歴】
株式会社バイオバンク 統括部長 博士(農学)
2009年3月 岡山大学大学院(博士後期課程)卒業 博士(農学)取得

【業績】
・論文発表
M. Takahata et al, Evaluation of therapeutic properties of fermented vegetables extract (OM-X) in the model of colitis induced by Citrobacter rodentium in mice. J Funct Foods, 117-127 (2014)
M. Takahata et al, Genomic adaptation of the Lactobacillus casei group,PLoS ONE, i8(10): e75073 (2013)
M. Takahata et al, Complete sequence analysis of two cryptic plasmids from Bifidobacterium kashiwanohense JCM 15439 (type strain) isolated from healthy infant feces, Anim Sci J, doi: 10.1111/asj.12095 (2013).
M. Takahata et al, Immunomodulatory effects of heat-killed Enterococcus faecalis TH10 on murine macrophage cells, Microbiologyopen, 1: 373-380 (2012).
M, Takahata et al, Selenite assimilation into formate dehydrogenase H depends on thioredoxin reductase in Escherichia coli, 143: 467-473 (2008).
M. Takahata et al, 大腸菌の亜セレン酸同化は,チオレドキシン還元系に依存する, Trace Nutrients Research, 24: 42-48 (2007).
M. Takahata et al, ヒト肺がん細胞のセレノリン酸合成酵素 Sps1,Sps2 の機能解析, Trace Nutrients Research, 22: 147-152 (2005).
M. Takahata et al, Selenophosphate synthetase genes from lung adenocarcinoma cells: Sps1 for recycling L-selenocysteine and Sps2 for selenite assimilation, Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 101: 162-167 (2004).

Other

三宅康賀 博士(農学)

岡山県倉敷市出身。近畿大学大学院にて博士号(農学)を取得。【経歴】株式会社バイオバンク 研究課長 博士(農学)2010年3月 近畿大学大学院(博士後期課程)卒業 博士(農学)取得【業績】・論文発...

詳細→

下宮淑恵 修士(工学)

岡山県岡山市出身。岡山大学大学院にて修士号(工学)を取得。【経歴】株式会社バイオバンク 研究員 修士(工学)岡山大学大学院(博士前期課程)卒業 修士(工学)取得【業績】・論文発表M. Takah...

詳細→

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005